2011年10月11日

九州の初日の出、有名な日の出

普通はおくてで、なかなか好きな彼女を誘えないが、
初日の出は勇気をもって誘いましょう。

勇気をもって誘い、それが残念な結果に終わっても
自分を褒めてやってください。
「誘うことができた」と。

では、九州の初日の出についてお話しします。

「初日の出を拝まないと一年が始まらない」と言った方も多いと思いますが、
それでは、九州の初日の出で、みんなが知っている有名なところはあるのでしょうか。

南国ムード満点の海岸で、太平洋から昇る初日の出を見る事が出来るのが、
宮崎県の「日南海岸」。

こちらの海岸は、日向灘に面した宮崎市から串間市まで繋がっていて、
その海岸線はドライブコースとしても有名です。

お勧めの初日の出スポットは、
完全復刻されたイースター島のモアイ像がある事でも有名なサンメッセ日南からの眺め。

緩やかなカーブの水平線から、初日の出を見る事が出来ます。

また、初日の出を拝んだ後に、鵜戸神宮で初詣を行う事も出来ますよ。

標高333mの素晴らしい眺望の山頂で、
初日を見る事が出来るのが、長崎県の「稲佐山」。

こちらの山頂にある展望台からは、
長崎市街を一望出来、晴れた日には雲仙や五島列島までも望む事が出来ます。

元旦には、ロープウェイが早朝運転を行い、
また、中腹の駐車場から山頂までは徒歩で行く事も出来て、
長崎港方面から初日の出が昇ります。

日本一の海浜タワーから初日の出を見る事が出来るのが、
福岡県にある「福岡タワー」。

こちらは、高さ116mの3階と123mの5階の2つの展望室から、
太宰府方面に昇る初日の出を拝む事が出来ます。

元旦のオープンは5時30分からなのですが、
初日の出を見る為に、毎年多くの人がオープン前から行列を作っています。
ラベル:初日の出 九州
posted by mhinode at 14:32| 初日の出九州編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東の初日の出、有名な日の出

初日の出を彼女を誘い、念願かなって結ばれる。
そんなストーリーあなたが作ってください。
そして、素敵な一年にしてください。
では、関東の初日の出の場所についてお話しします。

関東の初日の出で有名なところを挙げてみましょう。

まず、人気No.1とも言われている初日の出スポットが、千葉県の「九十九里浜」です。

こちらでは、水平線からゆっくりと昇る初日の出を、
刑部岬から太東岬にかけて、日本で二番目に長い砂浜から拝む事が出来ます。

また、刑部岬に立つ「刑部岬展望館」からの眺めは、
「日本の朝日百選」に認定されている程の絶景で、
ここは初日の出を拝む事が出来る穴場スポットにもなっています。

山頂・離島を除いて、全国で一番最初に初日の出を拝む事が出来るスポットが、
関東最東端にある千葉県の「犬吠埼」です。

こちらは、全国でも屈指の初日の出の名所となっていて、
毎年各地から大勢の人が訪れて賑わっています。

また、東京のシンボルとも言える「東京タワー」も、
初日の出を拝むには絶好のスポットです。

東京タワーには、高さ150mの大展望台と高さ250mの特別展望台があり、
寒さを気にせずに、ゆったりと東京湾から昇る初日の出を拝む事が出来ます。

ただ、特別展望台へは入場制限があるので、お出掛けの際には注意して下さい。

ミシュランで三つ星観光地として紹介されてから、
さらに大人気になったのが、東京都の「高尾山」です。

高尾山では、山頂の見晴らし台で日の出に合わせて迎光祭も行われているので、
初日の出スポットとしても人気です。

また、パワースポットとしても有名なので、
初日の出を拝むついでにパワーももらいに、是非訪れてみては如何でしょうか。
ラベル:初日の出 関東
posted by mhinode at 14:30| 初日の出関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。