2012年12月24日

日本の良さ、外国へ行って初めて気づく

私は大学3回生の時、友人に誘われてヨーロッパプチ留学へ行きました。
イギリスのロンドンから南へ鉄道で2時間強のボーンマスへ
英語を勉強する学校へランドレディーも来られ一緒に家へいきました。
典型的なイギリスのおうちでした。
厳しい雰囲気の家でした。
友人のランドレディーの話を聞き、フレンドリーな雰囲気に羨ましささえ覚えました。
プチ留学もつかの間で我々はイギリスを船で離れ。オランダからドイツそしてフランスへと
旅をしました。
その時、私がユーレイルパスをなくしたことから、
みんな2等で旅行を続けてくれました。
それから、私は何度も海外へでました。
遊びや仕事でです。
日本に帰ってきたとき、思うのです。
やっぱり日本がいいなあと。

すごい日本人がいた
posted by mhinode at 18:08| 誇り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。